千葉設計ブログ

千葉設計ブログ
2022年5月31日

北沢1丁目共同住宅(10)


南側駐車場の写真です。
中央に見えるのは既存の桜の大木で高さ15m程度あります。
今回のコンセプトは都会のオアシスということですので、
できる限り既存の樹木は残してます


同じく南側ですが、散策の小径を作って安らぎを与えてます


1階には住宅内のコミュニティーを図れるよう、多目的室を設けました。
中央のアイランドはテラゾーで仕上げますが、どのように使われるか楽しみです


内部の共用廊下です。
少し落ち着いたダークな空間でスポットがあたることでリズム感を作ってます


住戸のリビングです。
90%以上がこのようなペニンシュラタイプのキッチンです。
この部屋はライトな色彩でまとめてます


エントランスの天井は間接照明としました。
内部の仕上げはイタリアnovacolor社のアニマムンディのメタリックシルバーで仕上げています。
照明があたることでその特徴が浮き出ています。

2022年4月26日

北沢1丁目共同住宅(9)


タイルの接着力試験検査立ち合いです。
今回のタイルは接着剤貼のため凝集破壊率50%以上ですべて合格となりました。


南面外構工事の状況です。
既存樹木をなるべく生かしているので施工は面倒な部分もありますが、
できる限り既存を生かすことが、今回のコンセプトの一つでもあるため現場も努力しています。

2022年4月21日

北沢1丁目共同住宅(8)

今回は植栽スペースが豊富なためシンボルツリーなどを選定するため、
千葉県香取郡多古町へ植栽樹木を検査に行きました。
写真は、ほんの一部ですが株立てのヤマボウシと単木のイロハモミジの写真です。


ヤマボウシ


イロハモミジ

2022年4月19日

北沢1丁目共同住宅(7)

順次足場を解体中です。
南側のバルコニー面と西側エントランス面の仕上がり状況写真を掲載します。
1階の一部分だけテラゾー仕上げをしてます。

2021年11月16日

北沢1丁目共同住宅(6)


ようやく1階立上り2階床の配筋が終了します。北西方向配筋状況です。


南東方向の状況です。

2021年10月15日

北沢1丁目共同住宅(5)


1工区、3工区の1階床コンクリート打設が終わりました。
地盤下の工事があらかた終了したので少し安心です。

2021年10月4日

北沢1丁目共同住宅(4)


工区が3工区に分かれていて、この写真は2工区のものです。
引き続き配筋してます。

2021年9月21日

北沢1丁目共同住宅(3)


基礎とピットの配筋工事が始まりました。
1階面積が900㎡近いので範囲が広すぎて、
見ていてもどこの場所だかわからなくなります。

2021年8月3日

北沢1丁目共同住宅(2)


杭工事が終了しました。
RC壁式のため杭径は小さいのですが本数は160本あります。
既製鋼管杭のため杭頭処理がないのがなによりです。

2021年7月2日

北沢1丁目共同住宅(1)

建設地:世田谷区北沢
用途:共同住宅
規模:RC5階・3800㎡
工期:2022年6月竣工予定


計画から少し時間がかかりましたが
ようやく今年2021年6月に着工しました。
写真は試験杭の状況です。
今回は鋼管埋込杭≒15mですが本数が160本あります。
敷地が広いので打設機械は2台で稼働してます。